PROとEXの違いの説明用リンク[CLIP STUDIO PAINT ]

CLIP STUDIO PAINTを買いたいと思うとPROかEXを選びます。ずばりEXの方が機能が多いです。

ってことで説明するときに使ってる公式サイトのリンク集を書いておきます。もうこれで友人に「EXとPROの違いを教えて」と言われても安心ですね!

■[ページ管理について]
複数のページを一度に扱えるのがEXの利点。漫画作品を作るときはこの機能が本当にありがたいです。

■[共同作業機能について]
アシスタントさんや共同執筆の人たちと一緒に作業するための機能。同時に同じページを違う人同士で上書きしてしちゃう悲劇を回避する手助けをしてくれます。

■[同人誌入稿用データー出力について]
同人誌印刷所に入稿するときに手助けとなる機能。入稿ミスという悲劇を回避するために。

■[マンガ原稿制作の基本]
同人誌入稿についての知識を増やしてくれる内容です。これはみんな呼んでおくと幸せになれます。

■[Kindle向けコミック作成ガイド]
複数のページをまとめてKindle用ファイルを出力したり…といった機能はEXやないとね。あっけないくらい簡単にKindle出版できるようになります。

■[ストーリーエディター]
作品内すべてのテキスト(ネーム)情報を一括して管理できるストーリーエディター。シナリオやネームを紙で描いている人はまとめて文字情報を入力できて便利です。

CLIP STUDIO PAINTすべてのシリーズの機能一覧についてはコチラです。

こーゆーのは本で持っておきたいなって人はMdN社さんの公式リファレンスもいいですよ。ええ、とてもね(´▽`)

あとね、2015年10月のバージョンアップ(1.5)で追加された■アニメの機能も24フレームを超えて作成できたりRETAS(プロが使ってるアニメ用アプリ)と連携したり…EXでより高度な作業を行えます。

注:公式リファレンスは漫画の描き方を中心に紹介しているのでアニメ機能の使い方は載ってないのです。ごめんね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です