LT機能は3Dや写真だけじゃないですよ

CLIP STUDIO PAINT EXには線画抽出機能というのがあって、こんな写真が

線画抽出前の写真

こんな線画タッチの画像に変換できるものです。

LT02

写真や3DCGを白黒漫画で使える線画に変えてくれる優れものですが、それ以外にも使っちゃいましょう。遠景のビルや建物、描くの大変ですよね。そこに活用しようというお話です。


こんな建物を用意します。

面で塗った建物を用意します

図形ツールや選択範囲でグレーで塗りつぶすだけです。線画で描くよりはちょっと楽です。カラーでもいいんですよ。ここの画像はデカイですが、実寸で考えると結構小さいです。画像が用意できたら[レイヤープロパティ]で[ライン抽出]をONにします。

ライン抽出をONにします。

こんな線画になります。単調さが気にならないくらいの遠景で利用すると良さそうです。

線画を抽出しました

さらに[レイヤープロパティ]で[検出方向]を指定します。

抽出方向で線の立体感を

ちょっと立体感というか奥行きが出たでしょうか。

ちょっと立体感が出たかな?

さらに[ライン幅調整]のスライダーを操作すると全体の線の太さも変えられます。

ライン幅調整

元画像さえあれば線の太さも後から調整できます。

線を太くしてみました。

こんな画像を後から変形してパースをつけてみたりしても良さそうです。見た目地味な作業ですが、塗り建物のストックを用意しておくと、イザという時に役に立ってくれます(^-^)。お試しあれ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です